2011年12月19日月曜日

うぉおおおう!!!!!!!!!!!!

今、自分が「そうだよな〜そうだよな〜」て
くるくるまわりながらツイッターでもつぶやいたことが
何倍もわかりやすく糸井重里さんが書いてくださっていて
おもわず「ソレーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
と叫ばずにはいられなかった(心の中で)!のでここに残す!




以下 『ほぼ日刊イトイ新聞 今日のダーリンより』
****************************


なんにでも「口説く側」と「口説かれる側」があってね、
ちょっと、「口説く側」のほうが強そうに見えるんだ。
先生と生徒がいる教室だったら、
えらそうに見える先生のほうが「口説く側」だ。
ある授業をして、生徒たちに
なにかを知ってもらわなきゃならないからね。
生徒のほうは、つまり、寝ちゃったりしたら、
いくらでも先生を困らせることができるんだよね。

なにかものをつくって、使ってほしい買ってほしい人は、
もちろん「口説く側」に立っている。
使う人、買う予定の人、買わないかもしれない人は、
みんな「口説かれる側」に立っています。
「口説かれる側」が「ぜんぜん、いらなーい」と言えば、
「口説く側」は、ぐんにゃりしちゃいます。

文字通り、恋愛にも、
「口説く側」と「口説かれる側」があります。
元祖「口説く」ですよね、恋のシチュエーションは。
これも、「口説く側」がどれほどがんばっても、
「口説かれる側」の「ごめんなさい」で終っちゃう。

ものすごい不平等な関係にも思えますよね。
逆に「口説かれる側」って、万能? 無敵?
とにかく「いやだ」「きらい」「のらない」ってね、
言ってさえいれば、それで済むんだもの。

どこで、「口説く側」と「口説かれる側」に分かれるか?
それは「やりたいこと」があるかないか、によってです。
やりたいことがある人が、「口説く側」に立つしかない。
知恵や知識を教えたい先生、
つくったものを買ってほしい人、
好きな人といっしょになりたい人、
なにかの企画を思いついて実現したい人、
みんな動機や目的のある人なんです。
それを実現するのには、相手を口説かなきゃならない。
そういうしくみになっています。
たいへんですよ、「口説く側」に立つというのは。
でも、そのめんどくさい側に立たないと、
ただ待ってるだけの人生になっちゃうんですよねー。

****************************



口説くこと、考えてます。
たしかに大変や。
脳みそ煮えたぎる。
そんでもって、
やっぱり人の心を追いかけるのは
羽毛追いかけるみたいにふ〜わふわ。

2011年12月18日日曜日

おやすみ。

水面下でバタ足。
でも寝れる時はちゃんと寝ないとね。 

おやすみなさい。 

2011年12月7日水曜日

家の妄想は楽しい*

以前デザインを担当させていただいた
香川建設工業様のHPです。(※コーディング別)
  
香川様の住宅は、個人的に
好きな要素がたっくさんつまっていて
「将来ここにお世話になりたいなー*」
と思ったほどです。

新築も良いのですが、 リフォームがまた素敵*
その中から私がキュンキュンきたものを紹介します* 



 ■物件リフォーム_HA様邸
 HA様のインテリアセンスが好きというか(爆)
いやいや、その要望を見事に叶えてくれている香川様の
技術と心意気が見事にあらわれています。


              \玄関!シンプルでキレイ*/
                 
                 \内装!照明の相性も良い*/


「こんな部屋もいいなぁ〜。」
と言ってしまいたくなるナチュラルスタイル*(私の趣味やな…)
内装がシンプルなので家具がひきたちます。
特に!と・く・に、水まわりの木&タイル&白い壁が
女心に火をつけたのでぜひご覧あれ!!!!!!!!!!!!!!! 

/チラ!

香川様は女性の目線を大切にされている方で
常に「女性が好むようなデザインを」
とおっしゃっていました。 
ドアノブや照明、無垢材のフローリング…などなど
お客さまの細かい要望にも
香川様は真摯に応えてくださるようです。 
世界中からコレ!と思った素材を取り寄せ、
住む人が健康になる家を追求していらっしゃいます。
  
「Hand Made Home.」
まさしく自分達だけのハンドメイドなお家です*

2011年12月1日木曜日

妊婦さん。

今日ラジオゲストにチャットモンチーの
福岡晃子さんがでていた。
ドラムの高橋さんが脱退して3人から2人になり、
ボーカルの橋本絵莉子さんと二人三脚になった。
そんな折、
いなくなったドラムを、ベース担当やった晃子さんが
「私ドラムする!」と言い出したそう。
「バンドの方が優先で、ベースには未練はなかった。
バンドが良くなるのであればそっちの方がいい。」と。
絵莉子さんも「えーーーーーーーー!!!!!!!!!!!」って
空港中に聞こえる声で叫んで
かなり驚いたみたいやけど、


「これからまた2人で、3人やった頃のチャットを
何年かかってでもいいから作っていこうね」と受け入れる。




絵莉子さんが晃子さんに言った言葉が
すごく今の自分に染み入る言葉やったので
書き留めておこうと思う。
*********************************


晃ちゃんは今、(例えるなら)妊婦なんよ。
何か新しいことを始める時は
みんな周りは心配して不安にさすような言葉をかけたり、
「大丈夫?」と聞くだけで何もできないけれど、
妊婦を不安にさすようなことしたらいかん!!!!!
晃ちゃんは、晃ちゃんの赤ちゃん(ドラム)を
育てていけばいいし、
私(絵莉子さん)はお父さんになって
晃ちゃんを周りから守るから!


*********************************


私も気をつけようと思った言葉たちでした。
まわりが気をつかってくれているのもわかるし、
本当に心配してくれているのもわかる。
やから心から言います。






ありがとうございます。






少しずつ、現状を伝えていかな
周りも話かけにくいんやろうな。
自分で自分の不安を消すので精一杯になって
地雷をいくつか持ってしまったから
「大丈夫?」「ダメやん」
不安になる言葉から離れようとしてしまう。
地雷は埋めた方が確実に問題があるのであって
踏んだ人は被害者ともいえます。
周りが悪いんじゃない、
私に余裕がないだけなんです。


今日はすこし、
身体から空気ぬけたみたいになったから
ちょっとだけぼーーっとしようと思う。
夜は昨日の続き。来年の新たな門出の準備、
お部屋改造をしよう。

2011年11月22日火曜日

ことことことこと〜♪


2011年11月20日(日)
ことでん100周年記念企画
くるりLIVE!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


あぁ〜〜よかったぁ〜

吉田省念さん、
田中さん、
ファンファンさん
どうもはじめまして。
そして岸田くん、
佐藤くん、
5人みんなで
ようこそ
さぬきの高松へ*


ライブステージとなった特設舞台の
後ろには主役の黄色いことでん電車*
岸田くんが色々吟味した結果
「1070形で」ってご指名されたようです(笑)
電車大好き岸田くん、ライブトークは終始電車トークで、
「落ち着かんですね、
もうねライブどころちゃうんですけどね」
…っておもわず本音ぽろりしとるがな!(笑)

ライブ中も、仏生山駅に来る電車に
「あれは○○○形で東京のどこそこ走ってたやつ」って
説明もしてくれたりして、お客さん「(笑)」と「へぇ〜」の嵐。
そんな岸田くんへの佐藤くんのアシストがまたやさしくて
佐:「よかったですね*」って愛のある一言(笑)



1曲目さっそく
「ことでんの歌」歌ってくれました*


ことことことこと〜
ことことことこと〜


瓦町でデートしよ
君と手をにぎるのはまだかな

うどんもお茶もいいけど
笑う君を見るのがうれしい

じいちゃんばあちゃんになったら
終点まで行って旅をしよ
(うろ覚えのため正確でない上、一部分のみ)


以下、こんな感じの選曲。

「ことことことでん」
「ハイウェイ」
「旅の途中」
「ペンギンさん」
「のぞみ1号」
「ブレーメン」
「リバー」
「ワンダーフォーゲル」
「東京」
「ことことことでん(2回目!)」

アンコール
「ばらの花(弾き語りVer)」
「オールドタイマー」



岸:「みなさんことでん乗ってくださいね、
ライブが終わったら僕たちも…………(ニヤ)」


↑ライブ終わりのことでん乗車が楽しみで仕方のないご様子(笑)




ことでんさん100周年おめでとうございます*
くるりさん、オファーうけてくださって
来てくださってありがとうございました!
最高のライブでした〜〜〜〜********

2011年11月21日月曜日

クルックー。

「金のたまご、産みます」
3姉妹シリーズ。


YELL展にて販売予定です。
ひとりずつお嫁にゆきます。

第3回 東日本大震災支援企画展を行います******



今回は高松市常磐町商店街にある
[ TOKIWA ART GALLERY ]
2011年11月23日(水)~12月4日(日)11:00~19:00

善通寺にある
[ GALLERY WHAT’S NEW?]
2011年11月29日(火)~12月4日(日)11:00~19:00

二つの会場にて作品の展示販売を開催致します。 

また、その他関連企画もありますので、
ぜひご来場下さい。



震災から9ヶ月経とうとしていますが
未だに被災地の復興は終わりません。

現地ではまだボランティアを募集しているし、
未だに避難所で生活している人も多くいます。
また生活が戻ればそれで終わりでもありません。

親を亡くした子供や学校、仕事、環境が全て戻るには
長い年月を必要としていて、まだまだたくさんの人の協力が必要です。

私たちは出来る限り継続して支援を続けていきます。
よければ皆さんの参加もお待ちしています。
よろしくお願いします。















[ TOKIWA ART GALLERY ]

〒760-0051 香川県高松市南新町8-13
Tel. 087-887-0343 Fax. 087-887-0344 
E-mail. office@tokiwa-tag.com
http://tokiwa-tag.com/index.html 
日時 TAG会場
2011年11月23日(水)~
12月4日(日)11:00~19:00 

あきやましんご(平面作家)
石井章(金属作家)
石井真咲喜(金属作家)
イワサトミキ(画家)
上野剛児(陶芸家)
カミイケタクヤ(美術家)
KIMIGON(チョークアーティスト)
千田豊実(画家)
田井将博(ガラス作家)
千葉尚実(美術家)
夕桐(デザイナー)
AZUSA takahashi(妖精作家)
COETCOCOEH(音楽家)
Hirocky (木工作家)
R (ものつくり)
yuuco(イラストレーター)





[ GALLERY WHAT’S NEW?] 
〒765-0031香川県善通寺市金蔵寺町662-4
Tel. 090-8280-7223 E-mail. wn@okami-art.jp 
http://okami-art.jp/gallery/index.html
日時 WHAT’S NEW?会場
2011年11月29日(火)~12月4日(日)11:00~19:00 


秋山陣(陶芸)
オカカオル(イラスト)
きゃっとばけーしょん(猫雑貨)
竹内真寿美(オリジナル雑貨)
豆腐太郎(ポストカード)
美濃花織(手作り絵本)
Faily(トールペイント)
Glass art LUPINUS(ガラス)
Hand Made Candle i-style(キャンドル)
Lirio(イラスト)
OKAMI ART(インテリア小物)
UMAGA封筒(布封筒)

代表 上池
協力 TOKIWA ART GALLERY
        GALLERY WHAT`S NEW?
Illustration by イワサトミキ
Design by よこ山えり


* YELL blog http://yell-kagawa.jugem.jp/ 







東日本大震災支援企画 YELL 02 

震災直後、「 art 」はこんな時無力なのだろうか?
という事から始まり、個人の限界を迎えた時に香川の
作家が集まり支援金寄付を目的とする
展示即売会「YELL展(00)」を開催しました。 
現在、震災から9ヶ月が経過しましたが、復興への
道のりはまだ遠く、物や人や時間や資金など
あらゆるものが必要とされています。 
これからも「 art 」を通じてできる
支援を模索し、継続していきたいと思います。 

2011年11月14日月曜日

深呼吸。

つかれたなぁ。
しんどいなぁ。
つらいなぁ。
イライラするなぁ。

そう感じたら

ため息より深呼吸

してみようよ。




はくのと同じくらい大事なこと。
新鮮な空気すわなきゃ
呼吸できなくなっちゃうよ。

ゆっくり

すって
はく

すって
はく

すって
はく。



ゆっくり
ゆっくりね。



だいじょうぶ
あなたはあなたのままでいいんやよ。

2011年11月10日木曜日

遅れながら雑穀の日々。

父が通風になってから
我が家では雑穀ごはんを食べるようになった。

白米大好きな私としては
なじみがなかったけれど
食べ続けたら
なんやか身体が楽になってきた*
(気がする)

より噛むようになったし
カロリーも少ない。
お通じもいい。
(気がする)

流行るだけのことはある、
おそるべし、雑穀さん(笑)





あと、話がまったくとぶけど、
「主婦は何故パン作りにハマるのか?」

ぼんやり考えてたけど
「できたて」っていう贅沢を
お金かけずに味わいたいのかな?って。





 …
ちがうか。




お茶したいのよ女子は!(笑)


なにはともあれ、雑穀さんは
忙しい方には特にオススメ*

2011年11月8日火曜日

ちゃんと伝える。

自分がなんとも思っていないことが
相手には気になることだったりして、


じっくり話を聞いてみれば
微妙なニュアンスの違いで
勘違いだったり
新たな発見だったりする。

「言わなくてもわかる」
なんてことはやっぱりなくて
小さかったはずのもやもやが
どんどん巨大化して
元々何に苛立ったのかわからなくなる。
もやもやは優しさを食べてしまう。

自分の気持ちを
上手く伝えるのは苦手な方やから
少しずつ、つたない言葉になるけど


「ありがとう」
「ごめんね」
「いただきます」
「ごちそうさま」
「おはよう」
「おやすみ」


口にだしていちいち言おう。
耳をかたむけいちいち聞こう 。

「いちいち伝える」っていうのが大事なんやね。

邦画。

登場人物の実家が理髪店って設定
多い気がする。

気のせいかな?

親近感わくわぁ。

2011年10月28日金曜日

tonari session'sアルバムお披露目。


tonari session'sさんが 10月30日(日)に
デキタテほやほやのアルバムをひっさげて
「カフェ食堂 ランプ 山地ファーム」にてお披露目するそう。


『デキタテ』
tonari session's 1stアルバム『宙飛行』リリース記念ライブ
2011.10.30 sun
場所:カフェ食堂 ランプ 山地ファーム
   香川県善通寺市与北町字新開3484-4
   善通寺ICより車で約2分→金倉川西側の土手沿いにあります。
   金蔵寺駅から1,240m
時間:16:00 open〜、16:30 start
料金:¥1,000(1drink 別)


■予約飛び入りでも大丈夫そう。)
カフェ食堂ランプ TEL/0877-62-0802



yndcj360@yahoo.co.jp(ミヤタケ)



カフェ食堂 ランプ


tonari session's(トナリセッションズ)
(PHOTO/なっちゃん



音楽に妥協のない人らです。
センスあると思うのです。
ないのはお金だけ(笑)
ただ人が好きで、音楽が好きで
生きてることがすばらしいと思える音楽なのです。

井上陽水さんの「少年時代」を聴いたときのような
想いをはせてしまうような、そんな気持ちになりました(感想)

よい音、よい歌詞、よいセンス、よい声。
お時間ある方はぜひ。

カフェもリピしたくなる、オサレなところです。


tonari sesseion’s 1st album『宙飛行』
¥2000 11月発売
naoshima record ookami label

1.飛行船 2.けもの 3.隣の森 
4.風待ちのうた 5.気流に乗って 6.kikai 
7.ある日の祇園(アルバムバージョン)

8.宙飛行

Amazonでも買えます。



thanks comment

『ゆったりとすごく気持ちいい音楽だね。
それでいて、いろんなことに想いを馳せさせてくれる。
ぼくの地元、香川県にはこんな素敵な空気感があるんです。
いいでしょ?』  

曽我部恵一

2011年10月27日木曜日

男にとっては世界が自分で、女にとっては自分が世界。


男の子は単体が好き。
女の子はつぶつぶした小さいものが好き。

勝手ながらそう思う。


私も例にもれず。
ちなみに前回のメアドの「martin-handford」は
「ウォーリーをさがせ」シリーズの作者さんの名前、
マーティン・ハンドフォードさんからとったもの。
小学生の頃、好きで模写してた。



仕事でもプライベートでも
人を沢山描くことを頼まれることが多い気がして、
「大変だから誰もあまりやりたがらない」のか
「絵に個性がないだけ」なのか、
マイナスに考えるとそうなんやけど、

「人のやりたがらない絵を描ける」だとか
「個性のない平凡な絵」であることに
少し喜びを感じる。変態だ。

わたしは作家ではなくどちらかというと
職人側にいると思っているので
「ここに絵を入れたいんやけど描いて」
というお客さんの要望に応えたいと思っている。

絵描きさんは「(自分の)絵を描きたい!」と思うのでしょうか。
しかし人に絵の依頼をすること、ニュアンスを伝えるということは
案外難しい。。。私も逆の立場ならそう思う。


絵描きさんがお客さんの要望に応える心構えがあるのか、
それとも絵を描かせてほしいだけなのか。
そこをはっきり区別しておいた方が、のちのち
お互い良いような気がしていて、
ただお客さんは確実に自分の想像するかたちに
仕上げて欲しいのであって、
その絵描きさんのファンでない限り
「妥協のOK」を出す場合もあると思う。


言いにくそうにしている時ほどその声に耳を傾けたい。
人に何かを頼むということは、理想を追求したい現れやと思うから。

2011年10月20日木曜日

ピント。

「あまりにも長いこと、
誰にも気づかれずに京都でこそこそと
ものづくりをしてきたので、
「はずし方」みたいなものが
理解できちゃったような気がしています。

でもここまで明確にわかるのって
後数年なんだろうなあとも思っています。

これまでゆっくりと
時間をかけてピントがあったから、
これからゆっくりと時間をかけて
またずれていくんだろうなあって思います。」


京都フリーペーパー SCRAP
加藤編集長の編集後記一文。





わたしはまだまだぼやけてるな。
あとどれくらい時間かけたらピントがあうのか。
…そもそもあうのか!
この「あまりにも長いこと、
こそこそとものづくりをしてきた」って
いうのが 大事なんでしょね。

といいますか、ピントがあったら
あったまんまじゃないんやな。
ちょっとショック。

ピントのあう刹那がわたしにも来るかな。
そんでそれは気づかずに通り過ぎるかな。

2011年10月18日火曜日

たぶんの世界。

高知。

デハラユキノリさんの問題作絵でふり返る。


■デハラユキノリ氏
http://www.dehara.com/



 \へのツッパリはいらんですよ!/
たぶん筋○マン。


そろそろ吸収させてもらおうか! 
 たぶんセ○。



\たたかえ!高知ファイティングドッグス!/
 とさ犬太?とマリオ似のおっさん。



いろいろやらかしとります。

2011年10月17日月曜日

10月16日開催 四町乙女パーティー 〜乙女復活宣言〜

 
四町乙女パーティー無事に終わりました。
お越しいただいた乙女さん達ありがとうございました*
お客さんのおしゃれ度が半端なかったです。

危ぶまれていた天候も無事晴れ!
魔女さん力作ドレスのファッションショーや
ヒロセさんトークショーなど、
木陰の下でリボンいっぱいピンクいっぱいの女子会。 
お客さんのみならず出店側も楽しいイベントでした*
主催者のメロウさん、魔女さん、ありがとうございました。 

私はというと
この絶好の日にカメラを忘れるという大失敗。。。。チーン。