2015年10月28日水曜日

6月のハワイ旅行《3日目》PART6



























3日目 PART6。

ここに来てちょっとした思い違いが発生してしまう。

というか、完全に私の伝え方が悪かったんだけど。



私はハレイワタウンに新しく出来たショッピングモール

『ハレイワ・ストア・ロッツ』周辺を1時間くらいのんびり散策したかった、

…のですが、

ガイドさんは、ハレイワタウンで

マッキーズのガーリックシュリンプを食べたから

もう次の場所に行ってOKだと勘違いしたみたい。

メールでは「ハレイワ散策」ってザックリ書いてしまったのと、

会ってからもちゃんと『ハレイワ・ストア・ロッツ』に行きたいって

言わなかった私が悪い。

私は私でガイドさんにちゃんと伝わっているもんだと勘違いしてた。

気付いた時にはハレイワタウンを離れてしまっていたのでした。。。




次の場所、ハワイのパワースポット『クカニロコ・バースストーン』。



























ここは古来ハワイの王族の出産場所だったそう。

クカニロコの岩には産みの苦しみをやわらげる不思議な霊力(マナ)があり、

ここで生まれた子は偉大な力を得るとして、

ハワイの王族女性が11世紀〜18世紀までの約700年間、

ここに訪れて出産していたんだって。

今は安産や子宝祈願のパワースポットとされています。



クカニロコは、オアフ島のへそ、つまり中心にあります。

クカニロコの「クー」は、「しっかり受け止める」。

「カニ」は「産声」。

「ロコ」は「子宮」を意味するそうで、

「子宮から出た産声をしっかりと受け止める」という意味を持つのだそうです。




今回のハワイ旅は、結構ミーハーな旅で

その土地の文化や歴史を知るポイントにあまり行っていないということもあり、

クカニロコ、訪れてみたかったんですよね。

現在でも現地の人にとってはここは変わらず聖地であるから、

観光で来た人は、失礼のないように

神々に自己紹介(参拝)をしてから入場の許可を得ます。





























入り口にある二つの岩。男性と女性を表しているんだとか。

真ん中部分を触ると子宝のパワーがもらえるそうで

そっと触れてきました。



























タッキーさんがひとつひとつ説明してくれます。

分娩台として使われていた岩や、王様が椅子として使っていた岩など、

それぞれ用途は様々でした。




















































↑バースストーン。正確に東西南北を向いてるんだそう。



























タッキーさんをはじめ、敏感な人は霊力(マナ)を感じるらしく、

この岩に手を近づけるとパチッ!と静電気のようなものがくるらしい。

私は何も感じなかったのですが、姉が少々感じたみたいです。































考えすぎず、心をまっさらにして

この地を離れることができました。

何かを感じたかどうかは問題じゃなく

(肝試しじゃないんだから。ね。)

現地の人が聖地と呼んでいる場所に来れたこと、

それがとても嬉しかったです。



※岩に触れている写真がありますが、

これはガイドさんに許可をいただいてそっと触れさせていただいたものです。

基本的に触る・岩に乗る等の行為はNGだと思ってください。





タッキーさんが帰り際にハッと。

「あ!あなた大丈夫ですね。赤ちゃん。来ますね、近いうちに。」

と言ってくれたのが意味深です。どこまで見えてるんだい?(笑)

その言葉を本当だとも嘘だとも思わないけど

ありがたく受け取っておきます。(ニュートラルな心)
































そんなこんなで車に戻り、さぁ次ワイキキ方面へ戻ろう!ってなった時、

私は『ハレイワ・ストア・ロッツ』がどーーーしても諦めきれず、

ここで言わなきゃ絶対後悔する!と思って

勇気ふりしぼってガイドさんに言ってみた。

「すみません、、、、また逆戻りするんですけど、

ハワイワタウンの『ハレイワ・ストア・ロッツ』に行きたいです。。。」と。



そしたらタッキーさん、

「あ、そうだったんですか。良いですよ!行きましょう!」と二つ返事でOK!

ハレイワタウンに戻ることになりました。






3日目 PART7へ続く。






6月のハワイ旅行《3日目》PART5





























3日目 PART5。

PART5にしてようやく「ハレイワ・タウン」に到着しました!(๑•̀ㅂ•́)و✧

※看板の写真はお借りしました。



ちょうどお昼時に着いたので、行きたいリストに入れていた

ガーリックシュリンプのお店『マッキーズ・シュリンプ・トラック』に行くことに。



























ノースショアには数軒のエビ屋台があり、

『マッキーズ・シュリンプ・トラック』もそのひとつ。

白いワゴン車に大きなエビのイラストが目印です。


























広場には大きなテントとテーブル席が用意されてあるので、

ゆっくり座って食べられます。

メニューは、

#1 オリジナル・シュリンプ

#2 バター・ガーリック

#3 レモンペッパー

#4 スパイシー・ホッチ

#5 ココナッツ・シュリンプ

の5種類が定番のよう。


どれも美味しそうなんやけど〜〜…(あー食べたい)

ここはやっぱり一番人気のバター・ガーリックを!!!

オーダーする時は「No.2!」と言えば通じます。

ものの15〜20分くらいでしょうか?予約した番号で呼んでくれます。




\キターーーーーーーー 

























さっそく食べてみた感想は

めちゃくちゃ旨ぇ!!( ✧Д✧) の一言です。

アメリカ人は、高カロリーな旨いソースを作らしたらピカイチだと思う!!!!

バターの塩っけとガーリックがたまらん旨さ!!

お米にもカリカリのガーリックチップと

バターガーリックソースがかかってます!(旨すぎ!!!!!)

これは激オススメやわ〜〜。




もう一つのエビ屋台屋

『ジョバンニ・シュリンプ・トラック』も美味しいらしい。

ジョバンニはマッキーズよりさらにガーリック強めだそう。

(「あれはなかなかのガーリックですよ。」とタッキーさん。笑)



『ジョバンニ・シュリンプ・トラック』はパンチある落書きトラックが目印。

訪れた人が自分の名前書いていくのかな?































↓とんねるずの「きたなシュラン」認定。納得だわ。(笑) ※写真はお借りしました。





































(汚…!!)ここでもさまぁ〜ず。 ※写真はお借りしました。

「来たのかよ!!by.ミムラ(さんが言いそうなセリフ)




ジョバンニでは手を洗うところがないようなので

ウェットティッシュ必須で。

マッキーズは蛇口があるのと抗菌ハンドジェルを置いてくれていました。

が、ウェットティッシュは持っていった方がいいよ。




街全体がおもちゃみたいなハレイワタウン。※以下の写真はすべてお借りしました。

























































(※↑インスタグラムで閉店の噂が出ていましたが、平成27年6月では絶賛営業中でしたよ)









































































余談ですが。

私達がハレイワタウンを訪れたのは水曜日。

もし週末であったなら食べたかったものがあります。

それは、『フリフリチキン』!! ※以下の写真はすべてお借りしました。















































ハレイワのマラマ・マーケットの駐車場で

週末しかオープンしていない『フリフリチキン』。

ハワイ語でフリフリとは、回すという意味で、

串刺しになった新鮮なチキンをキアヴェと呼ばれる香りのする木炭で

じっくりと焼き上げ、ポン酢のような特製ソースで頂く。らしい。

(掲載元/サーファーが発信するハワイキュレーションサイト「GO NAMINORI」様)



こ、、これは、、、、























確実に旨いやろ!!
























(ハーフチキンが6$、ライス付きが8.50$、1羽丸ごとホールチキンが10$。)

人気のようです。

あーーー食べたい。







3日目 PART6へ続く。







6月のハワイ旅行《3日目》PART4



























3日目 PART4。

車はどんどん北へ北へ。町を抜け山間を抜け、平地がずーーっと続きます。

いきなり広大な畑が広がったかと思ったらパイナップル畑でした。

どうやら収穫中のよう。暑い中おつかれさまです!



























ハワイは、食品会社ドールが経営するパイナップル農園があります。





















「ドールプランテーション」という年間100万人が訪れる観光名所もありますが、

私達は一切興味がないので寄りません。←

(ツアーではほぼ必ずといっていいほど組み込まれるコース)

ハワイでのパイナップル産業の歴史とか知識とかも興味深いんですが、

なんせ完全フリーの日が1日しか(略)。





車中ではタッキーさんが私達の話し相手になってくれました。

「今回は観光旅行できたのー?」「え、姉妹なんですか?」

「え、二人とも既婚者なの?(見えなーい)←ヨイショ」

「ご主人との出会いは?」「どうなって結婚したの?」

(ここでマダムアキの人生の教え炸裂)

「日本のタレントさん誰が好き?」

「趣味なんですか?」

などなど、お互いの好きなことや恋愛話を話ながらドライブしてたんですが

「コーヒー好きですか?」のタッキーさんの問いに

「コーヒーめっちゃ好きです(^^)」と私が答えてしまったばっかりに。。。


























ワイアルアコーヒーファクトリー(Waialua Coffee Factory)

寄ることになってしまった。



いや、ハワイのコーヒーほんま美味しいし、コーヒー好きなんやけど

なんせ完全フリーの日が(略)。


この時はまだ自宅にコーヒーメーカーやドリッパーがなく

(まだまだ買う気もなかった)

コーヒー豆も買って帰る気はなかったので、

寄る必要性はまったくなかったのだ!

(ハワイは物価が高いのでいちいち出費が痛い!)
























店内はここで作られたコーヒー豆やジャム、ドライフルーツなんかが売られてました。

コーヒーの良い香りが建物中に充満してます。

4種類のコーヒーの試飲もできるよ!

「Natural Process(自然加工)」の「Dark(濃いめ)」「Medium(薄め)」と、

「Washed Process(洗ったプロセス法)」の「Dark(濃いめ)」「Medium(薄め)」。





















飲んでみたけど、とてつもなく濃厚だったので、もっとお湯足してくれても良い。

でもめっちゃ美味しかった!!!!!!!



























































しかしワイアルアコーヒー、買えばよかっただろうか…。※写真はお借りしました。

ワイアルアコーヒーがあるのはノースショアだけらしい。

コナコーヒーはワイキキにも売ってる。

(今行ったら確実に買ってたなぁ…)



タッキーさんが、売り子をしていたお兄さんを紹介してくれたのですが、

「この子はAKB48が好きで、推しは指原さんです。」と紹介するとお兄さん

「ブフォオ!!!!!!それ言うたらいかんでしょ!!!!wwwww」って

盛大にフきながら英語でそう言うてたんで、

日本もアメリカも人間ってそうかわらんのやなって思いました。




店内の裏にはカカオの木やコーヒーの木があり、

タッキーさんが案内しながら「コーヒー豆が出来るまで」を説明をしてくれた。
























「木植えてんのかよ!!by.ミムラ(さんが言いそうなセリフ)


至るところに「モヤモヤさまぁ〜ず」の看板・ポスターが。(笑)

























こちらは発酵&乾燥中のコーヒー。

発酵物特有の酸っぱ臭いようなニオイもするものの

もうコーヒーの香ばしい香りが漂ってきてる。





ワイアルアコーヒーファクトリーのお隣には

ノースショア ソープファクトリーNorth Shore Soap Factory)』

があるのでこちらにも寄る(ことになってしまった)。

『ワイアルアコーヒーファクトリー(Waialua Coffee Factory)』と

ノースショア ソープファクトリーNorth Shore Soap Factory)』も

ノースショアのツアーではほぼ必ずといっていいほど組み込まれるコース。

























プルメリアやピカケなど、ハワイらしい香りのナチュラルソープや

スキンケア商品が作られていて、香りの種類は20種類以上にも及ぶそう。

環境や肌に優しいナチュラルな素材を使用していて、店内ではガラス越しに

ソープ作りの様子を見ることもできる。









































































けっこう香りが強い。これで身体洗ったら香水つけたくらいに香りそう。

持っただけでも手がすごい良い香りになったよ。(^^*)ほわ〜〜ん。




ハレイワ行きたすぎて速効でソープファクトリーを後にする私達。(笑)

(タッキーさんが「もう?!」って言うてた。)

なんせ完全フリー(略)。





3日目 PART5へ続く。