2017年5月14日日曜日

生後122日



















ん〜ん〜!と、口を閉じてしゃべる真似をするように。

私が口を無理矢理おさえてるような声になる。苦笑

ぶくぶく泡も出す。

ヨダレの量が増えてきた。




手足が肉肉しい。

もっと肉肉しくなってくるやろうな。

このビジュアルがたまんない。



つかむ力が強くなってきた。

抱っこしたら服をギュ〜〜〜〜っとつかむし

ミルクを飲むときは手をつかむ。

力が強すぎて爪食い込んで痛い時ある。

前は持ってもすぐに離していた輪が太めのおもちゃも

つかんでブンブン振り回すようになった。握力ついたなぁ。




眠るとき。以前はゆらゆら

眠りにつくまで抱っこしていないといけなかったし

ベッドに置いても察知してすぐ泣いていたのに

最近はまだ完全に眠りについていなくても眠たそうなら

ベッドに置くと自分だけで寝ていることある。

抱っこして〜と言うてくることもあるけど

泣かずに自然と寝てる。

眠りも深くなったのか、多少の生活音にも起きなくなった。

成長したな〜。




首はまだ完全には座っていないが

安定感が増してきた。

キック力が強く、寝ながら身体が180度回転しだした。おぉ…。

以前からベビーベッドから離れる時は柵はあげるようにはしてたけど

これからはますます注意しなくては。




少しの間ひとりでおもちゃで遊んでくれるが

しばしするとぐずる。

母が一緒に遊ばないとダメらしい。

一緒に遊んでてもぐずる場合は、抱っこして〜。だ。

最近縦抱っこが好きになってきたかな。

早く首すわったらいいね。

たまにまだガクッ!ときておっとっと…と危ない。




短時間ならお出かけもするようになった。

一人で息子を連れて出かけるなら1〜2時間でぱぱーーーっと帰る。

授乳室・オムツ台のあるイオン(ショッピングモール)が安心かな。

息子氏、チャイルドシートがあまり好きではない様子、あらら。。

乗り降ろしがじわじわ腰にくるので

ぎっくり腰にならんように気をつけなくては。




5ヶ月が近くなってきて

お友達から「離乳食教室行くん?」とお誘いが。

全然調べてもないし、考えてもなかったわ。

…まだまだ先のことだと思っていたのにーーーーーーーーー早い。。

高松市保健センターが運営している離乳食教室「はぐくみ教室」。

定員20人で早い者勝ち(要予約)なので、すぐ埋まってしまいます。

6月はもういっぱいらしく

一応キャンセル待ちに名前入れてもらったけど

私は8番目なので多分無理だろうな。笑

なので、7月の教室狙いでいきます!




はぐくみ教室で教えていただけること

◎歯が生えてきた後の歯磨きのこと

◎離乳食の進め方

◎調理の仕方(& 試食)


などなどです。





離乳食も教科書通りというよりは

適当に進めていくんだろうけど、

せっかく教えてもらったし行ってみようかな。

気分転換にもなるし。



「離乳食のこととか何かわからんことあったら気軽に電話してよー」と

保健センターのお姉さんに言ってもらえました。^^





#生後122日 #生後4ヶ月




おもちゃ 2

レンタルおもちゃ その2。



トイサブ!さん で、おもちゃをレンタルしてみました。 

妊婦の時にたまたまテレビの特集で知ったのですが

ヨーロッパ、アメリカ、日本からメーカーを厳選した

知育玩具・おもちゃの定額制レンタルサービスです。

ベビーインストラクターが選別してくれた

月齢、性別、季節に合った知育玩具を

3〜7個くらい郵送してくれます。

レンタル期間も、1.5ヶ月・2ヶ月・ 半月と選べます。


 

隔月(2ヶ月)2,980円(税抜)で

しかも往復送料込み!なら安い!!!

と思って試しに申し込んでみたのですが

2,980円ですむのは東北・関東・近畿方面の方のみで

中国・四国地方に住む私の場合は

3,769円になりました〜。

まぁでもものは試しです。

どんなおもちゃを選択してくれるのかに興味がありました。




トイサブ!さんの魅力ポイント。

◎ お子の成長に合わせたおもちゃが届く。 

毎回新しいおもちゃが届くのでお子が飽きない。 

◎ 持ってるおもちゃは事前に言っておけば避けてくれる。

おもちゃを気に入ってくれるかどうか気にしなくていい。
 (全く遊ばないおもちゃは交換してくれる)

期間終了で返却するので、 収納場所を気にしなくていい。

「おもちゃどれ買おうかな〜」とネットで探しまくらなくていい。

レンタル延長・買取も出来る。

よだれがたくさんついてしまっても、そのまま返却してOK。





おもちゃ選び…ってなかなか難しい。。

メリーの時と同じだけど、

買ったはいいがお子の反応が悪い というのが一番こわくて。

レンタルなら返却すればすむだけだし

しかもトイサブ!さんは、遊ばないおもちゃは交換してもらえる

(追加料金なし)

というのがありがたいですね〜。 




ただいまとても人気らしく

お送りいただくのに2週間かかりましたが

届いたのは6個。

◎ Fisherprice あんよでキック!4WAYジム

◎ SCHAFF コロリング

◎ Neaf リングリィリング

◎ Manhattan Toy スクイッシュ

◎HaliLit ミニレインボーメーカー

◎Sigikid ベビーオルゴール うさぎ




木のおもちゃ可愛いです♡

実際買ったとしたら

 3,769円では1個くらいしか買えないことを考えると

やっぱり良いサービスだな…と私は思う。 





で、肝心のお子の反応はというと…

大変お気に召していらっしゃいます。

毎日機嫌よく遊んでいます。




最初は興味ないかな〜と感じたおもちゃも

日がたつと にぎにぎ遊ぶように。

たまにおもちゃを凶器にして 母ちゃん殴ろうとします。笑


\うわ〜〜ん!

\抱っこはよ
 ブン!!!!!





トイサブ!さん、大満足です♡♡♡♡

私は続けたいけど、夫は少々反対気味。。苦笑

お金かかり続けるからね;;

〜ん、おもちゃを買い続けるのと

レンタルするのとどっちがお得だろう…??

おもちゃの収納場所を気にしなくていいのと

何買おうかな〜;;って悩まなくていいのは魅力なんだけどな

自分で調べただけでは知らなかったおもちゃもあるし。

海外製のおもちゃ、かわいいよ〜♡
 



どうなるかな









#生後120日 #生後4ヶ月



2017年5月2日火曜日

プロって弱みなんです

▶︎ ほぼ日の塾 発表の広場
------------------------------------------------------
読み手として、生きること。
田中泰延 × 糸井重里
------------------------------------------------------








「プロって弱みなんです」
(by.読み手として、生きること。第5回)





目からぽろりと鱗が落ちた。

やっぱりそうなんだ!って思った。



これまで人に「お仕事なにされてるんですか?」と聞かれて

「デザイナー」です。と答えると

「センスいいんでしょうね」といった返しをされることが多かった。

その瞬間、目には見えないけど、その人と私の間に

透明な壁が数センチできたような、そんな錯覚を毎回感じた。

それがとても嫌だし、変にプレッシャーだった。



センスよくて当たり前、器用であって当たり前、絵がうまくて当たり前。



当の本人は、、別にそんなこともないなぁ。

絵を描くことは得意でも立体は苦手とか、ヘアアレンジ苦手とか、

音楽めちゃめちゃ詳しい訳でもないし、毎日おしゃれな生活をしている(苦笑)訳でもない。

でもそんな「じぶん自身」を外に出しちゃダメな気がしてた。

だって私は「デザイナー」だもの。「デザイナー」として認めてもらいたいんだもの。

知らず知らず、強迫観念にも似た努力を続けてきて

じぶんの中の欠点(だと思うところ)を全て残らず消そうとしてた。





「プロって弱みなんです」





「プロ」と付くだけで

楽しい、と感じることより

正しい、ことを喋らなければいけないと思っていた。

好きなことを素直に好きだ、と言ってしまった時に

「デザイナーのくせにセンスないな」と思われやしないか。

居やしない誰かの目をずっと気にしてた。

つまり他人に、世間に合わせてきた。



他人や世間に合わせられるのがプロで

じぶんを貫けるのがアマチュアではないかな。

なら、

アマチュアでいいんやん?ってことなのよね。




センス とは、

ただおしゃれなんじゃなくて

ただ洗練されていることだけなんじゃなくて

その人自身。

その人の感性。

な はず なのに



「私のダサい感性など、誰も認めてくれるはずがない」



じぶんでじぶんを認められなかった。





今も完全に認められたか、といえば そうでもないんやけど

いい加減、もうどう思われてもいいや。と思ってきたかも。







私には時間がない。

お子を産んで

産む前と比べてとても忙しくなった。

でもデザインすることは好きで

これからも携わっていたいのは確かなんだ。

呪いにかかっている暇は

もうないと思う。




このコラムに出会えてよかった。

なんだかやっと、クサリで雁字搦めにされた体の

腕が一本

するりと外れたような気がして

ようやく少し

楽になった。



「アマチュア」であること

「ご近所の人気者」を目指すわ。